【一般・会員向け】熊本地震で被災された方へ福岡県が民間賃貸住宅を借り上げ提供を始めました。
 熊本県からの応援要請に基づき、福岡県が平成28年熊本地震により被災された熊本県からの避難者に対し、民間賃貸住宅を借り上げ、応急仮設住宅として提供される事となりました。(平成28年7月5日より開始)
 借り上げの日から最長2年間入居が可能。(延長して居住したい場合は再契約となる。)
 家賃は1世帯4人以下は6万円以下、5人以上は9万円以下の物件が認められます。
 共益費・管理費・光熱水費・駐車場は居住者負担となります。

 *この制度の提供には、一定の条件等があります。(以下リンクから、実施要領・概要など詳細をご覧願います。)


[被災世帯の方々へ]
 ・本件における相談は、被災者支援窓口(住宅計画課内)へ~
  TEL 092-643-3870〈7月中は土日祝日も対応〉

[賃貸物件提供の業者の方々へ]
 ・この制度利用にあたっての手続等につきましては、以下の問合せ先で対応しております。
 ・福岡県のホームページの本件の項目中、“3.不動産事業者の皆様へ”を、一読願います。
 ・県との三者契約になりますので、重要事項説明書、契約書など、福岡県が指定の様式を使用する事になります。
  (事前に手続きの流れ等について、福岡県のホームページ(以下のリンク先)・問合せ窓口で詳細を確認願います。)


福岡県ホームページ「民間住宅借り上げ制度についてのご案内」


【制度の内容について~問合せ先】
 福岡県建築都市部受託計画課
 民間住宅係 TEL 092-643-3729
 
トップページへ戻る