【会員向け】宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額の改正について
 国土交通省土地・建設産業局不動産業課より「宅地建物取引業者が宅地又は建物の売買等に関して受けることができる報酬の額」の改正に伴う宅地建物取引業法の解釈・運用の考え方の一部改正について別添資料のとおり連絡がありましたのでお知らせいたします。取引の際はご留意くださいますよう、お願い致します。
(今回の改正は、低廉な空き家等の売買・交換の際に、原稿報酬額の上限に加えて、現地調査等の当該相当費用を合計した額を報酬として受ける事が出来るようになった点になります。)
 詳細は、以下の国土交通省からの通達をご覧下さい。
 なお、会員の皆様には、改訂後の「報酬額表」を、月刊不動産1月号(1月15日頃発送)にA3サイズを二つ折りにした「報酬額表」を同封する予定です。

 ■ 報酬告示通達(国土交通省)
 ● 報酬額表(改正後みほん)
トップページへ戻る